月産100個〜100万個以上まで、様々な数量に対応可能

工法転換プレス加工技術.comでは、月産100個程度の小ロットから、100万個以上の量産まで柔軟に対応いたします。コストは数量に応じて変動致しますが、ご要望のロット数にて対応可能です。

数量に応じて最適な加工方法を選択します
試作対応による生産性検証による確実な量産を実現
製品コストと金型費用(イニシャル)を含めたトータルコスト削減
Point.1

数量に応じて最適な加工方法を選択します

当社のプレス加工は、小ロットから大量生産まであらゆる数量に対応しております。小ロットでは”単発プレス加工”、ある程度の数量がまとまれば”順送プレス加工”にて、様々な数量に対応いたします。当社では”ロボット”を用いた簡易トランスファー加工も可能であり、一般的に順送プレスに比べて歩留まりが良いメリットがあります。加工スピードは落ちますが、歩留まり改善の検討も可能です。

Point.2

試作加工による生産性検証で確実な量産を実現

新規製品を検討する場合は、量産前に簡易金型での試作加工をおこない、形状確認・生産性検証をいたします。難易度の高い形状を実現するためには、実際にプレスで生産ができるのか?プレスで求める仕様を満たせるのか?を見極める必要があります。製品形状の確認、加工上の問題点を抽出しながら、量産金型の設計・製造に生かします。お客様で量産金型を製造される場合は、加工条件&金型データの提供も承ります。

Point.3

製品コストと金型費用(イニシャル)を含めたトータルコスト削減

当社では、プレス加工で製品を制作するにあたって、数量や製品形状を鑑みて、最適な設備と加工方法を検討いたします。加工工程の最適化によるコスト抑制を通じて、イニシャル償却期間の試算を行い、トータルコスト(金型費+製品単価)で削減につながる提案をさせていただきます。

工法転換プレス加工技術.comが選ばれる5つの理由

選ばれる理由1
選ばれる理由 1

コストダウンに繋がる“工法転換”のご提案

工法転換プレス加工技術.comでは、様々な工法転換のご提案を行ってきました。
切削部品のプレス化や複数部品の一体化、FB(ファインブランキング)製品の一般プレス加工化など、
当社がこれまで培ってきた精密せん断加工技術、冷間鍛造加工技術を用いて、お客様のお役に立つ“合理化提案”をいたします。
選ばれる理由2
選ばれる理由 2

様々な板厚のプレス加工が可能

工法転換プレス加工技術.comでは、0.1~6.0㎜までのプレス加工に対応可能です。
プレス機14台を保有し、様々な部品を大小のプレス設備を使い分けながら生産いたします。まずは当社までご相談ください。
選ばれる理由3
選ばれる理由 3

経験に裏付けされた技術と柔軟な対応

工法転換プレス加工技術.comでは、安心して当社とお取引頂けるように、お客様目線に立った顧客対応を心がけております。
創業から60年間で培った経験を活かし、様々なご相談をご要望に沿って解決致します。
また小規模集団ならではの円滑な意思決定で、スピード感のある対応をさせていただきます。
選ばれる理由4
選ばれる理由 4

FBと同等のせん断面を汎用プレス機で実現

当社の精密せん断加工は、ファインブランキングの代替え工法として多くの実績を重ねてまいりました。
カム機能をもった製品では、せん断面を摺動面として利用できます。ファインブランキングと比較しても同等の品質をご提供いたします。
選ばれる理由5
選ばれる理由 5

月産100個〜100万個以上まで、様々な数量に最適なコストで対応

工法転換プレス加工技術.comでは、月産100個程度の小ロットから、100万個以上の量産まで柔軟に対応いたします。
コストは数量に応じて変動致しますが、ご要望のロット数にて対応可能です。