SPH440製 厚板パワーシートプレス部品

SPH440製 厚板パワーシートプレス部品
SPH440製 厚板パワーシートプレス部品
SPH440製 厚板パワーシートプレス部品
SPH440製 厚板パワーシートプレス部品
名称SPH440製 厚板パワーシートプレス部品
製品分類冷間鍛造+精密せん断
材質SPH440
サイズ50×30
板厚4.5t
業界自動車関連
精度小判穴幅公差0.05
加工方法順送プレス

こちらは、自動車用リクライニングパワーシート部品です。材質はハイテン材(SPH440)、板厚は4.5tで、順送プレス加工にて生産しております。

こちらのパワーシート部品は、せん断70%以上で形状輪郭度0.1㎜が必要な製品です。後工程で熱処理があるため、熱影響を考慮した上で精度保証ができるかがポイントでした。

当社では、過去の類似品実績からのノウハウを応用し、さらに工程レイアウトを試行錯誤をした結果、無事に量産化することに成功しました。


工法転換プレス加工技術.comでは、様々な工法転換のご提案を行ってきました。切削部品のプレス化や複数部品の一体化、FB(ファインブランキング)製品の一般プレス加工化など、当社がこれまで培ってきた精密せん断加工技術、冷間鍛造加工技術を用いて、お客様の課題を解決する金型を設計致します。

また当社では、減肉、増肉工程を含んだ冷間鍛造加工が可能です。相応の金型費用を要する為、小ロット品には不向きですが、従来の工法から、プレスへ「工法転換」することにより、加工費や2次工程を合理的に削減できる可能性がございます。

切削部品のプレス化を検討されている方は、まずは工法転換プレス加工技術.comまでお問い合わせください。